池袋セントラルクリニック:池袋東口徒歩3分のクリニック。美容外科、美容皮膚科、形成外科(保険診療)、皮膚科(保険診療)、内科(保険診療)、麻酔科。各種専門外来(ED・GID・育毛)あります。池袋セントラルクリニック:池袋東口徒歩3分のクリニック。美容外科、美容皮膚科、形成外科(保険診療)、皮膚科(保険診療)、内科(保険診療)、麻酔科。各種専門外来(ED・GID・育毛)あります。 池袋セントラルクリニック:池袋東口徒歩3分のクリニック。美容外科、美容皮膚科、形成外科(保険診療)、皮膚科(保険診療)、内科(保険診療)、麻酔科。各種専門外来(ED・GID・育毛)あります。
池袋セントラルクリニックTOP 池袋セントラルクリニック ご案内ー池袋セントラルクリニック 料金池袋セントラルクリニック 求人池袋セントラルクリニック お問い合わせ 池袋セントラルクリニック Link 池袋セントラルクリニック 動画・ビデオクリップ
 
 
 

ピアス・ボディピアスを痛い思いをして、自分でピアスを入れたり、街のピアス屋さんで開けられる方がおりますが、不潔な操作でせっかく痛い思いをしたのに化膿してしまい傷を残したり治療を余儀なくされたりするケースが目に付きます。当院では清潔で安心なピアス用穴開けを、外用薬と内服薬をお出しして行っております。ボディピアスも長い経験から短時間で医療機関ならではの無痛麻酔で痛み無くご希望の箇所にピアスを入れておりファーストピアスも各種揃えております。また金属アレルギー対応に当院では、純チタン製スタッドをファーストピアスに用意致しております。また今、人気のボディピアスの主流を占めるヘソピアスの実際の開けるまでを画像で判りやすく解説してあります。Q&Aと併せて見てみると良いでしょう。



Q1 ボディピアスの局所麻酔の注射は、痛くないのですか??
A 注射をする時は、チクッと痛みますが…すぐに局所麻酔薬がすぐに効きますので痛みが無くなります。街のピアス屋さんや自分でニードルやピアスガンで入れる痛みやリスクを考えると痛みは、殆ど感じない程度です。

Q2 初めからセカンドピアスをいれられませんか??
A ファーストピアスには、ピアスホールを安定させてホールを維持させて、その後にお好みのセカンドピアスを入れやすくする意味があります。今では、特にボディピアスの中には、ファーストピアスでもそのまま、ずっと使いたいような可愛いピアスが一杯ありますのでお好みのファーストピアスで初めは、チャレンジしましょう。

Q3 金属アレルギーがあるのですが??
A 金属アレルギーをお持ちの方は、基本的に最も金属アレルギーを起こしにくい“チタン製品”をお勧めします。製品によっては、多くがチタン樹脂コーティングですので樹脂が使用により剥がれたりするとチタンの効果が得られず金属アレルギーを起こされる方も居りますので 市販品をセカンドピアスとして使う場合は、頻繁に新しいピアスを変えられか、当院で使用している様な純チタン製のピアスを使うと良いでしょう。尚、チタンは、金属アレルギーを起こしにくい金属といわれておりますが近年は、チタンによる金属アレルギーも多くなっております…殆どは、チタン樹脂の剥がれやチタンの含有濃度が低い金属製品だったりする事が多いようです。

Q4 化膿してしまったらどうなりますか??
A 当院の皮膚科外来にも、街のピアス屋さんや御自分でピアスを入れて膿んでしまい来院される方が後を絶ちません。失敗しない為にも医療機関で清潔操作でピアス穴を開け入れてもらう事を押すすめします。 鼻や瞼、耳周囲など比較的に頭部の中枢神経系に近い部位での化膿は 時に危険な事にもなりかねません。またボディピアスから化膿して蜂巣炎を起こしたりする方も多いようです。抗生剤の内服や抗生剤入の軟膏などをきちんと併用し消毒を適切に行う事が重要です。いずれにしても化膿してしまった場合は、状況により開けたホールを閉じなければならない事が多々あります。きちんと皮膚が正常化してから再度開けなおす事になるケースが多いようです。

Q5 舌ピアスや口ピアスは、うがい薬で大丈夫ですか??
A 口・舌ピアスは、ほぼ全例で感染を起こし化膿する事が多いと考えて下さい。口腔内には、一般常在菌が存在する上、閉鎖空間で適度の温度と豊富な水分がある為、その他の皮膚表面のピアスに比べて非常に化膿しやすい状態にあります。うがい薬だけでこれを予防する事は、 困難です。きちんと医療機関で消毒し清潔操作でピアスを入れてもらい必ず抗生剤などの内服をするべきです。

Q6 何度かヘソピー(ヘソピアス)を開けて化膿して黒くしこりのようになってしまいましたが、きれいに開けてもらえますか??
A 何度も化膿を繰り返しピアスを抜いて不適切に皮膚が修繕されると結節や肉芽を生じます。また皮膚に色素沈着を来たします。どうしてもヘソピアスを入れたいのであれ専門の医療機関で、きちんと清潔操作でいれてもらいましょう。また色素沈着などが気になるようであれば皮膚科での治療を併行してお受けになると良いでしょう。いずれにしても安上がりに上げるつもりで行った穴あけが高い代償になる事は、良くありますので安心な医療機関の御利用をおすすめします。

Q7 乳首にピアスを入れたいのですが何か問題がありますか??
A Nippleにピアスを入れたがる方も多いのですが特に女性は、お勧めしません。第一の理由は、将来の妊娠・出産の後に授乳に障害を来たす場合がまずあります。第二に感染を来たし化膿した場合、乳首そのものが可能により脱落する危険性もあるからです。当院では、基本的には、乳首のピアスは、行っておりません。特定の条件を満たされた場合のみ対応しております。一般的には、乳輪へのピアスをお勧めしております。

Q8 クリトリスや小陰唇にピアスを入れたいのですが開けてもらえますか…??
A 当院で外陰部のピアスも施術しております。時にクリトリス自身にピアスを希望される方がおられますが、クリトリスや男性の亀頭や海綿体本体へのピアスは、入れる事は、出来ません。周囲の包皮や外周の問題の無い皮膚にピアスを入れる事となります。また小陰唇にもピアスを入れておりません。性器ピアスの場合は、大陰唇にピアスを入れております。これは、感染症の問題や様々な問題を考慮しての結果です。性器は、生殖器官でもありますので種々の障害が起こる事が想定される部位には、入れかねます。御希望の方は、担当医に十分に御希望の場所などを御相談し決定すると良いでしょう。



(純チタン処理医療用ステンレス製)
ロング8mm¥2.500-(税別)

(当院施術例:24金ピアス)


(当院施術例)



(当院にて施術したトラガスピアス例)

当院で1st.トラガスピアスを入れた直後の写真
(当院で1st.トラガスピアスを入れた直後の写真)
*尚、ブリッジやその他オリジナル希望の耳のピアス、舌ピアス、口ピアス、
  鼻ピアス等も各種ボディピアスと共に施術しております。お気軽にお問い
  合わせ下さい。



当院では、消毒を行った後、局所麻酔をして痛みの無い状態であっという間の数分でボディピアスをあけます。


¥2.000-〜3.000-(税別)


¥ASK-

(当院にて施術したヘソピアス例)







¥800〜1.000-(税別)

◆穴あけ代や消毒セット等の料金は、料金表を参照下さい。


*今、流行のヘソピアスは、ヘソ上に入れないでヘソ下に入れるのがトレンドです。
前々からオシャレな外人さんやモデルさんでは、上より可愛い下を希望する方が多かったのですが、最近では、一般の若い日本人女性も人と少し違った可愛いヘソピアスを演出する方が増えて参りました。
最近は、『ヘソ下のピアスは、どういう風になるのですか??』…と言う御質問が多く寄せられるので当院で施術した画像を御紹介します。
(尚、料金はヘソの上に入れた場合と同 じです。)


 画像のオヘソとピアスは、ジーンズやスカートの巾の部分や皮下脂肪により圧迫された結果、ピアス穴が拡大し血行が悪くなった症例です。
 中に入るヘソピアスは、金属であり湾曲しているので片側が圧迫されるとテコの原理で、もう片方のピアス穴が持ち上げられる事を意味します。感染が起こらずピアスホールがしっかりと確立されても、日頃の注意をおろそかにしますと、このような結果になりますので御注意下さい。
 また、画像の周囲の赤い部分は、セカンドピアスに選んだ大型の模様が皮膚に刺さり、出来た炎症です。見かけだけでなく実用性も考慮に入れないと千切れたり思わぬトラブルにあう事もあります。

ピアスキャンペーン
 
 
   東京都豊島区南池袋2-26-7 城北ビル 6F TEL 03-5911-7262
 
icc@ikecen.com
  doctors_file