水道水イオントフォレーシス療法

多汗症(手のひら、足の裏)の治療

当院では水道水イオントフォレーシス療法を行っております。水道水を入れたトレーに10~15分間ほど手(あるいは足)を浸し弱い電流を流します。電気分解により陽極側に生じた水素イオンが汗腺分泌部のイオンチャンネルをブロック。つまり汗腺細胞の細胞膜のイオンの出入りを阻害し汗を生成させなくする、という原理です。1週間に1回の施行を12回連続したケースでは治療前の発汗量と比較し1/3量まで多汗症を減少させる事が出来たという報告もあります。しかし治療を中止してしまうと効果の持続期間は2~3か月でありその後は再発する可能性が高く定期的な通院と継続が必要な治療方法です。この水道水イオントフォレーシス療法は保険適応ですので安心して治療を受けられます。(手のひら、足の裏の多汗症が適応になります。)保険診療の水道水イオントフォレーシス治療は、3割自己負担の場合、1回660円ほどで治療を受ける事ができます。

池袋東口徒歩3分|池袋セントラルクリニック|水道水イオントフォレーシス療法

手足の水道水イオントフォレーシス療法をしている光景です

▲塩化アルミニウムローション▲
普段のご家庭でのお手入れは、塩化アルミニウムローションを用いて治療をしていきます。汗の出る穴を変性させてしまうことにより汗を抑えてしまうお薬です。
歴史があるお薬ですが、残念ながら保険医療の適応はございません。 手汗・脇汗・足汗に効果があります。汗の出る穴を変性させてしまう働きと同時に殺菌効果もあり、わきがにも効果があります。
毎日、夜1回使用してください。(肌の状態によって頻度は前後します)

1本50cc 価格2,500円 (税別)

池袋東口徒歩3分|池袋セントラルクリニック|水道水イオントフォレーシス療法